けっきょくシューズ新調【サブ3.5を目指す鈴木のランニング日記】

スポンサーリンク


10/27 5km 27:36

購入する気はなかったが埼玉国際フルで履くシューズの不安をぬぐいきれず幕張アウトレットのアシックスへ
以前に履いていたLYTERACERの新しいデザインのものが棚に並んでいた。

シューズを手に取って見ていると、「履くだけ履いてみますか?」と声をかけられる。
「まぁ履くだけなら…」と試してみる。

「27.5cmと28cmをお願いできますか?」

「これに横幅ワイド版はありますか?」

「つま先の余り方、横幅はこのくらいで調度でしょうか?」

「自分の足には通常版と横幅ワイド版はどちらが合うと思いますか?」

「このモデルの上級者モデルでソールの薄いものは? 厚いものは?」

「現在サブ4くらいの走力で、サブ3.5を目指しているのですが。」

こちらの質問に全てスラスラと答えてくれた。
「また来ます。」と改めるスキが全く無いにも関わらず、圧迫感と度の過ぎた売り込みもなく会話が心地好かった。

レジで「履くと買っちゃいますね。」と一言。
「まいりました。」という意味も込めて。

10月合計75km

この記事を書いた人
鈴木和孝

幕張ベイ・ランニングクラブ主宰。
日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー。鍼灸師。
皆様にスポーツ医学や解剖学を元とした情報をお伝えするよう努めています。

鈴木和孝をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
タイトルとURLをコピーしました