マラソン大会が無ければ、印旛沼まで走ればいいじゃない【サブ4を取り戻す鈴木のブログ】

スポンサーリンク

花見川サイクリングロードから印旛沼までランニング
久しぶりの更新になってしまいました。
3月21日か4月4日あたりに練習会でお花見ランができればと考えています。

湘南国際マラソンとかすみがうらマラソンの中止が発表されて少し寂しい気持ちになりました。
僕は、年始あたりから左足の踵の痛みが落ち着いて、5km走のペースが上がり調子が戻ってきていたので、

「はやく俺にマラソンを走らせてくれ!」

と心が叫んでいました。

花見川サイクリングロード〜新川サイクリングロード〜印旛沼(佐倉ふるさと広場)ロング走のスタートです。

僕は花見川サイクリングロードの途中からスタートして、印旛沼の佐倉ふるさと広場まで27.43kmでした。

参考:

花見川サイクリングロードガイド Part-1
花見川とは千葉県の印旛沼を起点とし、千葉市美浜区の東京湾に流れ込む川である。 厳密にいうと印旛沼から大和田までは「新川」と呼ばれ、大和田の排水機場から下流域が「花見川」という名称である。この花見川沿いには、河口から「花見川」「新川」「印旛沼
【公式】道の駅やちよ | ふるさとステーション/農業交流センター
道の駅やちよ公式サイト。イベントや料理教室のなど各種ご予約はこちらからどうぞ。道の駅やちよは千葉県八千代市の”体験型道の駅”です。
佐倉ふるさと広場 | 千葉県佐倉市公式ウェブサイト
Garmin Connect™ Mobile | アプリ | 製品 | Garmin | Japan | Home
航空、船舶、自動車、フィットネス&スポーツ、アウトドアなどのさまざまな市場に向けて、革新的なGPS技術をお届けします。
試合前・当日の食べ方|大塚製薬
今までにない新たな市場を創り出す。大塚製薬のニュートラシューティカルズ関連事業、「試合前・当日の食べ方」のページです。

花見川サイクリングロードから花島公園の川辺憩いの広場まで

花見川サイクリングロードのスタート地点の稲毛ヨットハーバーからスタートしようと思いましたが、いつものところから花見川サイクリングロードへ。

花島公園川辺憩いの広場で休憩。
トイレと自動販売機があります。
自動販売機は電子マネーを使えないので小銭が必要です。

花島公園の川辺憩いの広場から弁天橋へ

憩いの広場のわきの道を通って、さらに弁天橋まで川を上ります。

砂利道だったコースが舗装されていて驚きました!
まだ工事中のようで、工事期間の日中は通り抜けできないようです。

砂利道も風情があって好きだったのですが、やはり舗装されていると走りやすいです。
3月11日が過ぎて、弁天橋までの舗装工事が終わったらまた走りに来ようと思います。

弁天橋から新川サイクリングロードへ八千代市市民ギャラリーで休憩

参考:

花見川サイクリングロードガイド Part-2
花見川サイクリングロードを河口から走り始め、やがて深い緑の中を進むとサイクリングロード終点である弁天橋に到着である。 ここから1.3Kmほど一般道を走ると川の名は「新川」と変わり、その川沿いに「新川サイクリングロード」が設けられている。新川

弁天橋を渡って、川沿いを走ります。
サイクリングロードではない公道なので車に注意して走ってください。


川沿いを走り続けます。


京成本線のガード下も通り抜けます。
幅がとても狭い道ですが車も通るので注意してください。

弁天橋を渡って、新川サイクリングロードを目指すのですが、この方のサイトがわかりやすく助かりました。

花見川サイクリングロードガイド Part-2
花見川サイクリングロードを河口から走り始め、やがて深い緑の中を進むとサイクリングロード終点である弁天橋に到着である。 ここから1.3Kmほど一般道を走ると川の名は「新川」と変わり、その川沿いに「新川サイクリングロード」が設けられている。新川

京成本線のガード下を通り抜ける→成田街道(国道296号)→大和橋を渡る→道路を横断して大和田排水機場の脇道へ
(僕がGARMINを再作動させるの忘れたため大和橋の渡り方がおかしくなっています。)

大和田排水機場を背に、新川サイクリングロードを走ります。

八千代市市民ギャラリー駐車場でトイレ休憩。
少し先の八千代市総合グラウンドには自動販売機もありました。

TRC八千代中央図書館
千葉県八千代市にあるTRC八千代中央図書館、勝田台図書館、緑が丘図書館、オーエンス八千代市民ギャラリーのホームページです。このページでは、特にTRC八千代中央図書館についてご説明しております。市民に読書や学習、文化芸術の創造及び普及の場を提供し、生涯学習や福祉の向上及び文化芸術の振興を目指しております。

八千代市市民ギャラリーから八千代ふるさとステーション、そして印旛沼へ


トイレ休憩して、ゆらゆら橋でゆらゆらしてから、ランニング再開です。
ここから自動販売機やトイレが少なくなってきます。
八千代市市民ギャラリーと、八千代ふるさとステーションでしっかり栄養補給とトイレに行けるのがありがたいです。

【公式】道の駅やちよ | ふるさとステーション/農業交流センター
道の駅やちよ公式サイト。イベントや料理教室のなど各種ご予約はこちらからどうぞ。道の駅やちよは千葉県八千代市の”体験型道の駅”です。


河津桜が咲き始めていました。

新川千本桜 (河津桜) の開花状況 - 八千代市
新川千本桜

佐倉ふるさと広場 | 千葉県佐倉市公式ウェブサイト

ゴール!

八千代ふるさとステーション以降は、ほぼ写真のみとなってしまいましたが、もう疲れて何も考えられなくなってきて「景色が綺麗だな」くらいしか覚えていません。

コインシャワー浴びて、ソフトクリーム食べて、車で迎えに来てくれた家族に回収されて無事に帰宅しました。

 

久しぶりのロング走で脚がパンパンのガクガクになりました。

「はやく俺にマラソンを走らせてくれ?」

 

うん、でもこの事態だし、フルマラソンは我慢するしかないよね…

 

「はやく俺に(ハーフ)マラソンを走らせてくれ!」

またフルマラソンも走れるように、これから練習していきます。

この記事を書いた人
鈴木和孝

幕張ベイ・ランニングクラブ主宰。
日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー。鍼灸師。
皆様にスポーツ医学や解剖学を元とした情報をお伝えするよう努めています。

鈴木和孝をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
タイトルとURLをコピーしました