11月4日ランニング練習会の参加者募集!

東京マラソンを終えて

スポンサーリンク

3月22日  42.195km 3時間55分17秒
3月28日  6km 35分01秒
3月30日  6km 32分17秒
3月合計 141.195km

東京マラソン
スタートからの1kmが、人が多く、なかなかスピードが出ず苦しかった。
1km通過タイムが7分41秒だったのは少し焦る。
1kmラップタイムを5分30秒で設定していたから、いきなり2分のロス。
120秒のロスを10kmまでに晩回したかった。

2~10kmまでのラップタイムを5分15秒に修正。
10kmを55分、20kmを1時間50分、30kmを2時間45分、40kmを3時間40分
で通過できれば「サブ4」が達成できる。
今回のマラソンでは、10km区間ごとにペースを調整してタイムを修正できた
のが良かった。

以前に走った館山若潮マラソンでは、30km地点から脚に疲労を感じたが、
今回は35km地点までは大丈夫だった。補給が上手くいったのかもしれない。

この記事を書いた人
鈴木和孝

幕張ベイ・ランニングクラブ主宰。
日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー。鍼灸師。
皆様にスポーツ医学や解剖学を元とした情報をお伝えするよう努めています。

鈴木和孝をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
マラソン大会レポート
スポンサーリンク
幕張ベイ・ランニングクラブ