次回の練習会は6/17(日)開催予定です!ただいま準備中です。

全力!!ヒューヒューゼイゼイのタスキリレーが楽しい!!!2017年第15回青葉の森リレーマラソン

青葉の森リレーマラソン2017
今年も青葉の森リレーマラソンに男女混合部門で参加してきました!
今回で7年連続の参加となります!この大会では毎年いつも青空に恵まれていて嬉しいです。

昨年の様子はこちらから

一年で一番心拍数が上がる日!!!2016年第14回青葉の森リレーマラソン
今年も青葉の森リレーマラソンに参加してきました。 今年で何と6回目の出場!大会は42.195kmを4~10名でタスキリレーして走るレースです。 今年も男女混合部門にエントリーし、男性6名、女性3名、ピエロ1名で参加しました。

Tさまにデザインしていただいた新Tシャツで初めて大会に望みます!
(会場でオレンジ色を探してくれていた皆さま申し訳ございません。。)
幕張ベイ・ランニングクラブTシャツ

幕張ベイ・ランニングクラブTシャツ

表面は幕張の幕張メッセ、WBGのツインタワービル、マリンスタジアム、千葉ポートタワーをイメージしたデザイン。
後ろ面は練習場所である海をイメージしたデザインとなっています。
青葉の森リレーマラソン2017
クラブの皆さんが集まると、まるで海鳥の群れが海面上を飛んでいるように見えて綺麗でした。
Tさま素敵なデザインありがとうございました!!

新ユニフォームでパシャり。
真ん中のタスキをかけた方はスタート走者担当の緊張で笑えていません。。
青葉の森リレーマラソン2017
青葉の森リレーマラソン2017
チーム全員でタスキに力を込めて、今年も青葉の森リレーマラソンがスタートです!
青葉の森リレーマラソン2017
青葉の森リレーマラソン2017
皆さん持てる力の全力を出し尽くして次の走者にタスキを繋いでいきます。
全力を出している感じが写真から伝わってきますね。

青葉の森リレーマラソン2017

青葉の森リレーマラソン2017

青葉の森リレーマラソン2017

青葉の森リレーマラソン2017

青葉の森リレーマラソン2017

「あれ、まだペース遅いですね。これから本調子ですか!?サブ3目指して頑張ってください!」毎年恒例の無茶振りインタビューを受けホッコリ。
青葉の森リレーマラソン2017

全力で走る無酸素運動の後はこんな感じになります。
青葉の森リレーマラソン2017

青葉の森リレーマラソン2017

青葉の森リレーマラソン2017

「走ったあと喋れない」、「気管がヒューヒューいってます」、「立ってられないです」なんて声があちこちから聞かれます。
走っている時はキツイですが自分の力を出し切ったという達成感を感じられ本当に気持ちが良いです。

リレーには仮装チームや小学生のチームも多く参加していて大会を盛り上げてくれています。
青葉の森リレーマラソン2017
跳ね上がるように走る小学生。
青葉の森リレーマラソン2017
ピエロ。
青葉の森リレーマラソン2017
スイカ。
青葉の森リレーマラソン2017
スターバックスコーヒーのフラペチーノ。
タスキを渡しているところですが、「ご注文のフラペチーノお待たせいたしました。」と声が聞こえてきそうです。

青葉の森リレーマラソン2017
素晴らしいランニングフォームのナス。
(仮装の方って速いんですよね。)
青葉の森リレーマラソン2017
最後にアンカーのkさんをチーム皆んなで応援してゴールに迎えにいきます。
青葉の森リレーマラソン2017

緑の芝生を駆け抜け白いテープを切ってゴール!!
Kさま、足のマメが潰れたなかアンカーの力走ありがとうございました!

青葉の森リレーマラソン2017

3時間4分33秒
総合順位86位

皆さん自分の力を出し尽くしてがんばりました!
ハイペースの負荷と、タスキを自分のところで途絶えさせれないというプレッシャーがかかるレースですが、皆さん普段以上の力が出せたのではないでしょうか。
また来年も一緒に走りましょう!まだ走っていない方はぜひ一緒に参加しましょう!

この記事を書いた人
鈴木和孝
幕張ベイ・ランニングクラブ主宰。 千葉市美浜区のファンランを楽しむランニングクラブです。 初心者の方のご参加も歓迎しております。
鈴木和孝をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
マラソン大会レポート鈴木のランニング日記
スポンサーリンク
幕張ベイ・ランニングクラブ