11月4日ランニング練習会の参加者募集!

信濃川と日本海の眺めが綺麗!新潟シティマラソン2018をなんとか完走!

スポンサーリンク

新潟シティマラソン2018パンフレットに書かれていた渋滞予測を確認して、6:40には駐車場到着。霧がかかっていて幻想的なビッグスワンスタジアム。この時点では日が昇りきっていなくて少し肌寒い。
新潟シティマラソン2018日が昇って霧が晴れてきたスタジアムにはランナーがぞくぞくと集結。
ビッグスワンスタジアムのデザインはカッコいい!
がんばれアルビレックス新潟!
新潟シティマラソン2018準備をしてスタート地点のスタジアム内へ。
スタート前の高橋尚子さんの挨拶で、「今日は暑くなるから、こまめに水分摂って脱水症状に気をつけてください!」と参加ランナーにアナウンス。
新潟シティマラソン2018ビッグスワンの中から空を見上げると雲ひとつ無い青空。曇り空のことが多い新潟なのにこんな日に限って…
この時点で嫌な予感はしていた。
自分は暑い季節のレースにめっきり弱い。

以下レースのラップタイムです。
新潟シティマラソン2018のラップタイム6km地点で一回トイレへ行ったので、5〜10キロのラップは少し遅いです。
新潟シティマラソン2018のラップタイム32kmまでは予定通りにほぼキロ6分ペースで走れていましたが残り10kmを残すところで撃沈。
脚の痙攣がはじまって大幅にペースダウン。
応援naviを見ていてくれた方はすみませんでした。

信濃川と日本海の景色がとても綺麗なコースで走っていて気持ち良かったですが、日差しをさえぎる日陰も少なくこの日は暑すぎました。
4時間52分36分でなんとかゴール。
新潟シティマラソン2018参加賞はフィニッシャータオルと新米コシヒカリジャンボおにぎり。新潟のお米は美味しい!
新潟シティマラソン2018エイドでは、新潟ならではの笹団子やサラダホープも用意されていましたが、疲れ切っていて手が伸びませんでした。ナシとオレンジと塩が美味しかったです。

エイドで手を出すと補給係の人が牛乳パックのような容器に入っている塩をサラサラサラーと手の平にかけて盛ってくれるのが面白かったです。
エイドの塩は皿に盛ってある塩を皆んな指でつまむところが多いですが、あまり衛生的でないし、つまめるくらいの量だと足りないので、この給塩システムは良いなと思いました。
塩を舐めた後は給水の水で手を洗えばベタベタしません。

疲労した体でゴールの陸上競技場からスタート地点のビッグスワンスタジアムに戻るのが面倒だな〜と心配していましたが、シャトルバスは大きい豪華な観光バスで全員座らせてくれたのでとても快適でした。

スムーズな運営と温かみのあるボランティアの方々のおかげで楽しいレースでした!ありがとうございました。
もっと大会を楽しめるように練習して鍛えておきます!
新潟シティマラソン2018

この記事を書いた人
鈴木和孝

幕張ベイ・ランニングクラブ主宰。
日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー。鍼灸師。
皆様にスポーツ医学や解剖学を元とした情報をお伝えするよう努めています。

鈴木和孝をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
マラソン大会レポート鈴木のランニング日記
スポンサーリンク
幕張ベイ・ランニングクラブ