ロング走でシューズと補給ゼリーのチェック【サブ4を取り戻す鈴木のブログ】‬

スポンサーリンク

2/6 2km 10:38

2/7 5km 26:06

2/9 23km 2:03:21

板橋シティマラソンにむけてロング走テスト。
シューズはズームフライではなくて、エアペガサス。
朝起きたら、アミノバイタルゼリー160kcalを飲んで犬の散歩してから走る予定。

なかなか布団を出れずにウダウダしていたら妻が先に走りに行ってしまって留守番。
ゼリー飲んで布団へ戻る。
妻が戻ってきたので犬の散歩行ってランニングへ。
予定よりも消化する時間が取れたのでお腹は軽い。

1キロ5分半くらいだと心拍が楽になっている感じがした。あとでガーミンの記録を確認してみたら、やはりつくばフルの時よりも心拍が上がりにくくなっていた。

ズームフライを履いてハイペースでゼーハー走っていたのが効いてるのかもしれない。

【今回の23km走】

【2019年11月つくばマラソン】

しかし、ズームフライを履いてのフォームに慣れたのか無駄に地面を蹴ってしまう。
序盤で左ふくらはぎとハムストに張りがでる。フルを走るならこの時点で張りが出るのは早すぎる。
もう少し地面を蹴らずに脚を温存する走り方ができるので次回の課題。

この感じで続けると、やはりまた30kmくらいで脚が攣る手応えがある。

今回は補給にマグオンを試してみた。
10km地点で飲んで、消化されてきた後半は少し脚の張りが収まった気がする。

今まで自分が使っていた補給ゼリーでは、おそらくカロリーとナトリウムは充分に補給できていて、マグネシウムやカルシウムも補給できれば脚の痙攣の対策ができるかもしれない。
次回に走るときは梅丹を試してみる。

この記事を書いた人
鈴木和孝

幕張ベイ・ランニングクラブ主宰。
日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー。鍼灸師。
皆様にスポーツ医学や解剖学を元とした情報をお伝えするよう努めています。

鈴木和孝をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
タイトルとURLをコピーしました