11月4日ランニング練習会の参加者募集!

さいたま国際マラソン2017完走の感想【サブ3.5を目指す鈴木のランニング日記】

スポンサーリンク

さいたま国際マラソン2017完走メダル

ラップ:
5:31、5:20、5:20、5:23、5:27、5:22、5:25、5:23、5:30、6:20、
5:22、5:28、5:30、5:27、5:32、5:35、5:28、5:30、5:27、5:32、
5:40、5:22、5:38、5:28、5:33、5:37、5:27、5:49、5:33、5:46、
5:43、6:03、6:31、6:51、7:41、7:48、8:26、8:20、8:56、8:44、
8:36、8:40、3:19(0.47km)
42.195km
4:21:44

Bブロックスタート。スタート渋滞は無く1km目から5:31で入れました。
5分30~35秒以内に抑える予定でしたがテンション上がってて抑えきれず。
10km目の6:20はトイレ休憩。スタート前の待ち時間で少し冷えたので仕方がないかなと。

25kmくらいまでは予定通りにレースが進み、ゴール後のヒーローインタビューの原稿を考えるのに大変でしたが、やはりフルはそう甘くありません。
25kmあたりから少し意識して漕がないとラップで5:30を出すのが苦しくなってきました。
補給のゼリーやドリンクを胃に入れるのも重くなってきます。
さいたま国際マラソン2017高低差
さいたま国際マラソン2017高低差
脚の生きている前半は高低差がほとんど気になりませんでしたが、脚にダメージが蓄積されていて、28kmくらいで左のハムストリングに痙攣が起こりそうな張りが。
レースプランを変更して6:30くらいで粘れるかと思いましたが左脚のハムストリングから痙攣が始まり足が止まります。
ハムストリングを攣って筋膜張筋、大腿四頭筋、ふくらはぎ、スネと、最終的に左右の脚の表裏満遍なく痙攣。接地の衝撃が少しでもかかると脚のどこかが攣るので競歩しかできず。

応援naviでレースを観ていてくれた皆さまご心配をおかけして申し訳ありませんでした。

さいたま国際マラソン2017完走メダル
大会一週間前の30km走で少しやれる気になってしまっていましたが、過去の練習記録を見直してみると相応の記録だったと思います。

主観的な自分の期待を客観的な結果で返してくれるフルマラソン。主観と客観の誤差が感じ取れて良い意味で頭が冷えました。

キロ5:00くらいのペース走で20km以上粘れるように練習して、次回はかすみがうらマラソンにチャレンジします!
つくばマラソン2013の記録を更新できるようがんばりたいです。

2013年つくばマラソン完走!記録更新!
2009年の東京マラソンの3時間55分17秒の記録から3分ほど記録を更新!3分だけですけど、フルマラソンで後半崩れないレースができたのは初めてなので満足しています。

応援してくれた皆さまありがとうございました!

さいたま国際マラソン2017完走メダル

この記事を書いた人
鈴木和孝

幕張ベイ・ランニングクラブ主宰。
日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー。鍼灸師。
皆様にスポーツ医学や解剖学を元とした情報をお伝えするよう努めています。

鈴木和孝をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
マラソン大会レポート鈴木のランニング日記
スポンサーリンク
幕張ベイ・ランニングクラブ