11月4日ランニング練習会の参加者募集!

効率的な苦労をしたい【サブ3.8を目指す鈴木のブログ】

スポンサーリンク

10/30 2km 11:05

村上龍さんは「科学的な努力」という表現をしていたと思う。
苦労は避けられないけれど、効率的に苦労をしたい。

苦労を経て成果を得るから達成感が出るわけだけど、苦労の大きさに比例して成果が大きくなるわけもでない。
苦労を大きくしようとして不効率になってしまっているパターンも少なくなかった。

なんだか頑張っているようだけど少ない仕事量で疲れてしまっている人。
ひょうひょうと軽くふるまっているけれど仕事量がとんでもない人。

自分は後者になりたい。
もっと楽に、もっと身体的な精神的な負荷を減らして今まで以上の成果を出せるようにしたい。

成果とか関係なく楽しめるのも大事。

皆んなのメダル大図鑑

kawashiさんにメダルを送ってもらいました!
ありがとうございます!

ちばアクアラインマラソン2018ハーフの完走メダル
ちばアクアラインマラソン2018ハーフの完走メダルを紹介しています。
この記事を書いた人
鈴木和孝

幕張ベイ・ランニングクラブ主宰。
日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー。鍼灸師。
皆様にスポーツ医学や解剖学を元とした情報をお伝えするよう努めています。

鈴木和孝をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
鈴木のランニング日記
スポンサーリンク
幕張ベイ・ランニングクラブ