次回の練習会は8月26日です!参加者募集中です!

新潟シティマラソンの反省と小ネタ

スポンサーリンク

■反省
客観的に練習記録を見ると、やはりサブ3.5できる練習ができていなかった。

・ LSD練習は、長くても2時間半までしかしていなかったので、
  3時間~3時間半に伸ばす。

・ 30kmペース走 ( 1キロ5分ペース ) 練習を重ねる。

・ 月間150kmを目標にして、春にもう一度フルマラソンに挑戦したい。
  ( なるべく平坦なコースで、湿度の低い地域の )

今回はレース前に気負い過ぎた。緊張して、レース前に既に500キロカロリー
くらい消費していたような気分。30kmペース走が数回こなせれば、
精神的にも余裕が出てくるはず。

シューズを同じモデルのもので、横幅サイズを 4E から 2E に変更したが、
これは良い感触。

■「頑張ってますね!」
走っている時に、「 頑張れっ! 」と声援を受ける。
この声援って本当に嬉しくて力になる。

ただ、自分の心が捻くれている時は、
「 じゃあ、あんたも走ってみなさいよ。どんだけキツイか解らんだろ!」
と少しだけ思う。(100%八つ当たりですね。)

「 頑張れ! 」
ありがとう!でも結構頑張ってるの。

「 後10㎞しかないよ!頑張って~! 」
ありがとう!あと10㎞ってけっこうあるな。今その情報欲しくなかったな~。

「 頑張ってますね! 」
ありがとう!そうそう、そうなんですよ!けっこう頑張ってるんですよ!
やっぱりぱりわかります?!!嬉しいなぁ~。

今回、初めて 「 頑張ってますね!」って声援を受けて、心にしっくりときた。
でも皆が 「 頑張ってますね! 」 て声をかけるマラソン大会は異様だ。
ちょっと距離を感じるし。やっぱり 「 頑張れ! 」 が良いな。

■「目をつぶってりゃ直ぐゴールするよ」
兄が10㎞に初挑戦。
兄 「 10㎞長いな~、大丈夫かいな。 」
弟 「 大丈夫だよ!10㎞なんて目をつぶってりゃ直ぐにゴールするよ。 」

兄は、1時間ちょっとで予定通り無事完走。
弟は、目標タイムから50分も遅れて死にもの狂いで完走。

弟 「 いや~、まいったよ!本当にキツくて目つぶっちゃったもん。」

この記事を書いた人
鈴木和孝

幕張ベイ・ランニングクラブ主宰。
千葉市美浜区のファンランを楽しむランニングクラブです。
初心者の方のご参加も歓迎しております。

鈴木和孝をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
マラソン大会レポート
スポンサーリンク
幕張ベイ・ランニングクラブ