Nikeは軟派、asicsとMIZUNOは硬派という偏見がひっくり返りました【サブ3.8を目指す鈴木のブログ】

スポンサーリンク

1/3 5km 31:51

Nikeは軟派、asicsとMIZUNOは硬派という偏見をもってました。

妻のゴルフウェア買い物に付き合ってスポーツ店に向かっているときに新潟の兄から電話。
「NikeのAir Zoom Pegasus35が初売りで安くなってるけどどう思う?」

「Nikeの新作系は上級者向きかもよ。
今のMIZUNOのシューズの方が足の形に合ってるんじゃない。安売りで判断を見誤るといけないから今回は見送ったら?」

と電話をきる。

スポーツ店に到着。
思っていたとおり自分はゴルフウェアを見ていても退屈なので一人で二階のランニングコーナーへ。

Nikeの新作系シューズが置いてあったので試し履き。うわさ通り脚が前にスイスイ進む!でもこれでフルの距離を走り切る自信は湧かない。

兄の話していたPegasusも置いてあったので試し履き。

Pegasusのソールの厚さならフルも走れそう。
足の甲を包み込むフィット感がasicsには無い感じでステキ。Nikeはデザインカッコいい。あれ?初売りで安くなってるじゃん。

これください。

「Pegasus良いよ!買いだよ!」
帰りの車で兄に電話。(助手席でした。)

「なんでお前がPegasus買ってんの?」と言いたげでしたが、兄も初売りのPegasusを買えたようで結果オーライ。

Nike最高だ。
(シューズは自分の足の形と走力に合ったシューズを選びましょう。)

鈴木のランニング日記
スポンサーリンク
この記事を書いた人
鈴木和孝

幕張ベイ・ランニングクラブ主宰。
日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー。鍼灸師。
皆様にスポーツ医学や解剖学を元とした情報をお伝えするよう努めています。

鈴木和孝をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
幕張ベイ・ランニングクラブ
タイトルとURLをコピーしました